美容の話 0

甘いものはつい食べてしまいがちですが、お肌のことを考えてください。

砂糖などの糖質が、お肌のくすみを引き起こしていることをご存じでしょうか。

体内で糖分がタンパク質と反応し、老化の進行を早める糖化物質が全身にたまってくるのです。

お肌のコラーゲンが糖と結合することで、黄ぐすみ状態になったり、シミの増加や、シワ、たるみを起こしたりする原因になってしまいます。

お肌にシミが多いと、年をとって見えてしまうでしょう。

そんなシミのメカニズムを探ってみると、肌の細胞の内で作り出されたメラニン色素が表面から剥がれることなく蓄積されたものです。

ターンオーバーの促進でシミを目立たなくしやすいのですが、ピーリングをして溜まった角質を落とすと、その効果をいっそう実感できるはずです。

でも、ピーリングで角質を落としすぎると逆に、肌に多大な負担をかけてしまうので、注意しましょう。

顔にシミができてくると、実年齢よりも年上に見られてしまうでしょう。

加齢に伴って、肌の回復する力が弱まり、少しずつの日焼けが蓄積して残ってしまいますので、肌のケア、特に日焼け対策は怠れません。

基本的な日焼け止めや帽子で紫外線を浴びるのを防ぐのに加え、ビタミンCの多い野菜や果物を、どんどん摂るようにしてください。

朝晩の洗顔した後、その10秒間は実は肌にとって大変大事な時間だということをご存知でしょうか。

お風呂やシャワーの後ですとかしっかり洗顔を終えた直後の肌は、例えてみれば、水をいくらでも吸い込んでしまう砂漠です。

短くて重要なこのラッキータイムに何もしないでいるのはとても残念なことですし、そんな大事な時に何もしないのは「肌にとって罪だ!」と言いたくなるほどです。

洗顔を終えたら、タオルでさっと水気をとるくらいにして、化粧水をしっかり吸い込ませてあげてください。

身体の表面を覆う皮膚には、隅々に至るまで毛細血管が網羅しており、表皮、真皮といった組織内のあらゆる細胞に栄養と酸素を送り届けるための輸送路であり、また、不要の老廃物を排出するための経路ともなっています。

喫煙時、吸い込む煙に含まれる化学物質の作用によって、全ての毛細血管は収縮してしまいます。

そうすると、最末端の微細な毛細血管は狭まって、栄養や酸素が通れなくなります。

酸素も栄養も届きませんから、表皮は弱り、強力なバリアとしての機能は低下しますし、真皮もその機能を落としてしまいます。

このようにして肌は張りや弾力を失ってしまい、シワ、たるみが増えるわけです。

こうしてみると、肌のためには喫煙しない方が良さそうです。

肌質は個人差が大きいものですが、肌が薄い人はシワができやすいと聞いたことはおありでしょうか。

もしかしたら自分がそうかもしれない、と心当たりのある場合は肌を見て、チェックしてみましょう。

肌から血管が青く透けて見えているなら、大体薄い方だと考えてよいでしょう。

皮膚が薄いことと、シワのできやすさがどう関係するかというと皮膚に厚みのある場合と比べ、皮膚に水分を溜めておけませんから、肌の若々しいハリが消え、肌はしぼんでシワがよくわかるようになります。

そして、年齢を重ねるに従って肌は薄くなるため、いつも肌の様子を気にかけておきましょう。

法令線やカラスの足跡、などと言いますが、顔のシワは本当に困りもの、なんとかできるものなら、したいものです。

そのシワのできる原因は、つまりは老化であり、紫外線の影響も大きいようです。

紫外線をカットしてシワをできるだけ防ぐために、ちゃんと日焼け止めを塗り、日傘や帽子も使って一年を通して紫外線対策を行い、そこまでしていても日に焼けてしまった場合は、日を置かずに焼けた肌のケアをします。

冷やして熱をとり、肌に化粧水をたっぷり吸わせて美容液で保湿、シミ、シワ、乾燥を防ぐようにします。

こういった日々の積み重ねが、アンチエイジングにつながるわけです。

肌はなるべく若いうちから手をかけてあげた方がいいのですが、肌のケアをほぼ放棄して、自分はまだ若いし肌も丈夫だし問題ない、なんて思っている人はいないでしょうか?ですが、20代の肌にもシワはできるということは知っておいた方がいいでしょう。

シワができる原因は主に紫外線や乾燥による肌へのダメージによるわけですが、それに加えて、日々のダメージの蓄積が長く肌に影響するのです。

ですから、健康的な瑞々しい肌を維持していくつもりなら、若いうちから日々コツコツと肌のケアを欠かさず行なった方がいいのです。

肌のくすみを改善したい方は洗顔方法によって改善できるかもしれません。

毛穴にたまった角栓がお肌をくすんで見せる原因となります。

肌の生まれ変わりを妨げるような生活をしていると、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。

正しい洗顔方法はぬるま湯を使用して、肌の保湿成分が配合された洗顔料でたっぷりと泡を作って、その泡で洗いましょう。

肌のターンオーバーを促すピーリング石鹸を週一回ほど使うと効果倍増です。

肌の調子が戻らない、シワやシミが増えたかも鏡を見てつくづく思ってしまうようになってしまったら、欠かさず毎日食べている、食事の内容を見直してみるのはどうでしょうか。

飲食物が変わると、肌の質が変わってきます。

それによりシワ、シミなどの肌トラブルの改善も期待できます。

なにしろ私たちの身体は、毎日摂り続ける食べ物によってできているのですから。

難しく考えずに「暴飲暴食をしない」といった辺りから始めて、それから食事内容の吟味に進めばよいでしょう。

これは地味ながら究極のアンチエイジングだといえるのかもしれません。

その効果は、肌にはっきりと表れることでしょう。