お金の話 0

銀行はすぐにはお金を貸してくれない。

サラ金のうたい文句である即日融資などというものから最も遠いところにある。

早くても申し込みから2週間。

時には1ヵ月なんてこともある。

無人契約機のブースに入れば、小一時間で何十万と金を用立ててくれるサラ金とは雲泥の差である。

 

なので、急にお金が必要になった時にサラ金からお金を借りるのは仕方ない。

ただ、もしそれが大きな金額になったら、銀行で借りる算段をした方がいい。

 

狙いは目的別ローンというやつである。

試しに銀行の融資課の窓口へ行ってみるといい。

そこにはブライダルローンやマイカーローン、教育ローンなどといったチラシが置いてある。

 

これらはすべて個人を対象にした金融商品で、サラ金と同じく無担保、保証人不要。

しかも金利は年7~8%とサラ金と比べて4分の1程度と断トツに安い。

これを利用しない手はない。